大学時代に下宿していた友人宅

大学時代に下宿していた友人宅には、全自動麻雀卓がおいてありました。中古で20万円程度で仕入れたとのことでしたが、これがなかなかによいものでした。色は灰色でクラシックな感じで、配牌は出ないタイプでした。

もちろん最新型の新品の相場が100万越えのような世界ではあるので、型落ちの年代物ではあったのですが、普通に動くし音も静かでした。

友人宅はマンションであったのですが、隣などから苦情が来たことは一度もないとのことです。
手積み用の卓も用意されていたのですが、やはり自動卓を利用した場合の方が進行速度が50パーセントほど高いという結果でした。電気代の方はやはりある程度(月1万円程度)かかるとのことでしたが、遊びに来た友人から場代として積み立ててもらっているためそこまで大きな出費ではないそうです。

ただ、友人も社会人となり東京に出ることとなった際には、全自動卓を売り払ってしまったそうです。私としてはとても残念だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です