大学生が下宿先を選ぶ際一番大切なことをご紹介

大学生が下宿先を選ぶには色々な基準があります。部屋の広さや間取り、便利さ、家賃の値段に建物の新しさ、それはどれも重要なものです。

ですがそれよりも重要なものがひとつだけあります。それが大学への近さです。他の要素を重視してしまうあまりこれを軽視してしまう人がけっこういますが、それは後々まで響いてきます。 何故なら大学から遠くなれば遠くなるほど通うのが面倒になり、結果単位を落としてしまったりするからです。

4月の頃は大学生活を頑張ろうと思っていても、半年もたてば1時間目は眠いし、大学に行くのが面倒だし、さぼってしまおうと考えてしまうのが人間なのです。そういう時、部屋から歩いて10分で大学にいける場合と電車で30分かけないと大学にいけない場合とでは明らかに後者のほうが出席率が下がります。

そういう積み重ねが響いて単位を落としたりすることがあるので出来るだけ下宿先は大学の近くであることが望ましいのです。ですので大学生の方は家賃や部屋の広さなどを少し犠牲にしても、大学の近くに下宿先を構えたほうがよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です